ご感想・ご依頼くださった方々の声: アガサ
霊媒 アガサ 霊媒 アガサ 天国からのメッセージをお伝えします
ご依頼くださった方々から、当日、翌日、数日後に心からのメールを受け取ります。
大切な人、ご家族の他界を経験され、生きて行く_ 人生の重さ深さをどうお感じになるかは、読み手の心境に寄ると思います。 心からお読みください。
(略)
当初は、この御礼のメールで我々のことを洗いざらいアガサさんにお伝えしようかなと思っていたのですが、敢えて言わないことにしました。
それは、今回アガサさんに交信して頂いて、とても感激したからです。
というのも、○の生前もそうですし死後もそうですが、懇意にして頂いたスピリチュアルヒーラーみたいな人が数人いまして、 その方達はとても良い人で決して悪い言い方をしないので、よく言われる悪徳偽霊能者の類ではないのですが、如何せん言うことが抽象的なもので心から信じられなかったのです。
僕は男性としては珍しく死後の世界などに小さい頃から興味があり、今でも好きというか確信しているのですが、その分 簡単には信じない所があります。

だからこそ、アガサさんのような方を探していたのですが、広い世の中には確かに本物はいるはずですが、これもほとんど口コミの類いですから、 よほどの縁がないと出会うことが出来ないと思っています。
そんな中でも色々とネットで検索していたら、これは本物だ!というような方をお二人発見しました。その一人がアガサさんでした。ちなみにもう一人の方は、見つけただけで何もしていません。
それからすぐにでもアガサさんにお願いしたかったのですが、こういうことはタイミングもあるし焦っても仕方ないのと、 僕自身がそういったものに頼らずとも何とか日々充実して生きていくことが出来ていたので、タイミングが来たらお願いしようと思っていました。
ただ、いつかやらないと自分の中では絶対にすっきり出来ないとも思っていました。

初対面(スカイプ)で、さらに事前に敢えて情報を教えないで欲しいというアガサさんの真摯な姿勢が、本当に信頼出来るもので、実際交信してもらいその信頼が揺るがなかったことと、 今後もいつかまたアガサさんにお願いすることがあると思い、敢えて僕の家庭の事情を申し上げないことにしました。(中略)

○の風貌や性格、そして○○の痛みなど思い当たることが多くてドキドキしていると、名前を名乗っているとアガサさんが言いました。
はじめに、「△△○」と言われました。僕はその時点で相当確信しました。なぜなら、武本昌三さんの著書「天国からの手紙 愛する家族との18年間の霊界通信」にも似たようなことが書いてあったからです。
そして、次に「○○○」と言われた時には、流石○○○、流石アガサさんと思いました。 アガサさんも、名前をはっきり言うというこは凄いことと仰って、○が頑張ってくれたんだなと思いました。
その後の交信も有難いものでした。実際の所、ここまでうまくいくとは想像もしていなかったわけではありませんが、どちらかと言うと○の方でこちらにメッセージが沢山あるのかなと思っていたので、 僕は交信で聞く(尋ねる)ことを何も考えていなかったので、もう少し考えておけば良かったと思っています。○もまだ死んで月日が経っていず、そこまではっきりしていないのかも知れないと、 アガサさんのお話しを聞いて感じました。(中略)

ブログを少し読ませて頂くと、何年も出てくるのに時間がかかった人などもいました。ですから、この短期間で○が出てきてくれただけでも有難いし、 さらに細かい内容まで交信出来たことは奇跡のようなことなのだなと思いました。(中略)

はっきりと○の存在を感じ取れたことにより、僕の中でもだいぶ変化した、もしくは変化していく部分が出てきているように思います。
ただ、前述の通り、○もまだ受け入れ切れていない部分があるようなので、またさらに月日が流れてから、アガサさんに交信をお願いするかも知れません。その時はまたよろしくお願いします。(中略)

今の状況に感謝をしつつ、これからも楽しく一所懸命生きていこうと思っています。
とりとめもなく書き込んでしまいましたが、感謝の気持ちを伝えたく、長く読みにくくなってしまったことをお許しください。
YTさん
本当に、ありがとうございました。
アガサ様とのセッションが終わってから、明日の○○○の準備に外出しておりました。
もっと早くしなければならなかったのですが、どうにも、外出も人に会うのも気が進みませんでした。
今日は、昨日までと違う自分で、出掛けられました。
○○○○○ちゃん、息子、ありがたいです。
アガサ様のHPに巡り会えたこと、これも偶然では無いのでしょうね。
だって、息子が旅立ってからすぐに、本当にいっぱい探しました。いっぱい検索しまくって、色んな方のHPやブログを目にしました。
なのに2週間前、初めて、アガサ様のHPにいきなり行き着いたのです。
そしてHPを一通り読んで、スッと、お願いをしたのです。
散々探して、躊躇したり迷って誰にも依頼できなかった私が、誰にも相談せずに、スッと…
導かれたような気がしてなりません。
息子の魂が、ちゃんと生き続けてることを実感できた!
決して良い母では無かったであろう私を、「大好き」と伝えてくれた。
息子は、一人ぼっちじゃなかった。
本当にありがたいです。
寂しさも悲しみも後悔も、消えてしまうことは無いでしょうが、息子が見てる!と信じ、生きていけます。
M・Yさん
なぜかお申し込みをさせて頂くに当たり、AGATHAさんに対してなぜか不信感が全くありませんでした。
もちろんブログも拝見しておりましたので、お人柄だと思うのですが、お話を伺いまして一番自分が知りたかった答えが頂けたように思います。
リーディング前には、伺いたいことがたくさんありましたが、質問する前に全ての答えを出してくださっていました。
リーディングの内容で、ご先祖様や縁やゆかりもないのに、私を遠くでサポートしてくださっている男性が、私の性格などをボロボロと暴露をしてくれましたが、 私を見守ってくださっているメッセージは頂き有難く感じ取られました。
AGATHAさんのリーディングは、非常に穏やかで愛情溢れる思いが伝わり、不安を煽るようなことがなく、納得のいくものばかりで感謝の気持ちで一杯です。
リーディングを行っていただき、本当にありがとうございました。
K・Yさん


コンタクトの最中にお伝えした健康面のことについて「思いあたらない」とのことでしたが、
数日後、ご家族にその事を話されたところ「その通りでした!」というメールを頂きました。良かったですね。
こちらの方の状態を、同僚の方が心配されて、ご本人にアガサを紹介されました。
ご本人は、亡くなったご家族に会いたいけれど、自分に甘えてしまうのではないかと思われていたとのこと。
「 通信日がこの日の午前中を提示されたら、依頼しよう」と心で決めていらっしゃったそうです。
私のスケジュールで空いていたのは まさに「この日の午前中」。ご依頼が実現する運びとなりました。

お電話を頂く前に、すでに、お越しになっていました。
そうして、お電話を頂き、穏やかに対話を始めました。
数名の方の通信を終えたあとに、突然、全身に、強い感覚を受けました。
霊界から来られた方の感情が、とても強く、また、興奮状態でした。
( 私は ○○○ です。)
「 ○○○とおっしゃいます。このお名前に、聞き覚えがありますか?ご存知でなければ、わかりませんとおっしゃってください。」
と、お伝えしました。
一瞬、ハッとされました。 そして・・・電話の向こうの空気に、緊張が走りるのを私は感じながらも伝えてこられることに集中します_
次に、健康上のことを伝えて来られました。
「 娘です・・・」 そう一言、涙されながら。

「 ○○○です。そうです。あの子は、お友達みんなから、そう言われてました。」
と、泣きながらおっしゃいました。

その後もこうしたやりとりが続き、通信が終わる頃には、ご依頼人様の思いや悲しみも、少し癒されたような感じがしました。
ブログを拝見してて、優しい印象のアガサさんに依頼をしたいと思いました。
実際も思っていた通り、お話ししやすく直ぐに緊張もほぐれました。
何人かの来て下さったご先祖様を教えていただきましたが、その時は思い当たりませんでした。
少し時間が経ってから(扉の指摘をされた)70代の几帳面なおじいさんは、主人の父親じゃないかと思いました。
亡くなる直前や亡くなった年のお盆も存在を感じさせるような不思議な事があったので、また、お話にきてくれたのかなと思えました。
今の気持ちを、このまま強く持ち、少しでも前進できるように頑張りたいと思います。
苦しみや悲しみが多いのは将来に向けての準備だと教えて下さったご先祖様の言葉も結びつき納得できました。
前向きに受け入れ、少しでも誰かの役にたてるようになればいいなと思います。
ありがとうございました!
K・Hさん
いただいたメッセージ、とても心にしみて、納得が行きました。
「自信を持つ」ということ、これから事あるごとにがんばって実践していこう、と感じました。
両手に宝物を持っている、とおっしゃっていただいたことをとてもうれしく思います。
なんだかそれこそ、自信が出てきました。
これからどのように原石を磨いていくか、試行錯誤が続くと思いますが、気持ちがとても前向きになりました。
また、私に付いていてくださるスピリットの方々を教えてくださり、ありがとうございます。
近い親戚の者はまだ健在ですので、一体どんな方々なのかとても不思議に、興味深く感じます。
最後になりますが、アガサさんのあたたかい、優しい雰囲気を感じて、とても素直な気持ちでお話しすることができました。
K・K様
最近、ずっと、考え込んでいたことは、天国にいるおじいさん、おばあさんは、わかっていたんですね。  自分の我慢が、足りないのかなと思い、前に進もうかどうしようか迷っていた、私の背中をおしてくれた感じです。  また、それを、伝えてくれたAGATHAさんに、感謝です。
これを機会に、前向きに、良い面での自分が発揮できるような、環境でやっていきたいと思います。
見守ってくれている人がいると思うと、がんばれます。ありがとうございました。
C・N様
ブログを拝見して、子供を亡くした親についての記事だったりを読ませていただいて、とても人の気持に寄り添ってくれている人だと思いました。
最初は、50代くらい?の男の方と言われたので、もしかしたら、○○じゃないのかな…と思いました…
でも、外見を聞いていくうちに、○○かな?と思いました。
こちらから、伝えていないことも、アガサさんには、わかるみたいで、すごく驚きました。
こうして、天国からのメッセージを届けてくれて、本当に、ありがたいです。
先日、逝ったおばあちゃんも、私を気にかけてくれてたのかな…と思うと、感謝の気持でいっぱいになりました。本当に、ありがとうございました。
毎日、不安に思うことだらけですが、綺麗な川の流れが見える・・・滞りなく、流れてる・・・悲しくても辛くても・・・やっぱり予定通りというか、 このまま流れに身をまかせてれば、いいのかな。と感じました。素敵な時間をありがとうございました。
YK様
普段の生活の中で、時々「おばあちゃんが見に来てるかも!」と思う事があるので、ホントに来てくれてるのを実感出来て、温かい気持ちになりました!  メッセージの中で、「タイヤを洗ってる」なんて(日常の中で)あまり無いシーンや、旦那のパジャマ・・・我が家の問題点を指摘された感じ・・・。苦笑
家族が一つになる為のアドバイスをもらって、有り難いです。
それと、「ビタミンCを摂りなさい」というメッセージも母らしいです。よく、栄養素を限定して(ビタミンAとか)気づかってくれていたから。
いろいろなことに対して、マイナスではなく、プラスとして受け止められそうな気がしてきました! ホントにありがとう!
Y・Y様
感じたことはすごい!の一言。
そして個人的にはおばあちゃんと話せてよかった。ということです。 今思い返してみても涙があふれそうになる。 悲しいからとかではなくて見守ってくれてるというありがたさからです。
多くの人に見守られてるんだなと感謝し、これから仕事に子育てにがんばりたいと思います。 本当にありがとう。
お母さんにも伝えます。
K・Y様


天国に行かれてまだ半年も経っていないので、お越し頂けるかどうか・・・。
でも、活き活きとお越し下さったこと、とてもそのパワフルなエネルギーに驚き、感動しました。そして、メッセージをくださったことに深く感謝をしています。 直接は顔を知らなくても、幼い時に、可愛がって下さった方々からの愛情溢れるメッセージ_ いつも、見守ってくれていることに気づかされる感動は、言葉には表現しきれません。
そして、家族の一員としての動物たち(ペット)も、決して、私たちを忘れないのです。思いがけない わんちゃんの登場に和みました。(アガサ)
もっと読まれる方はこちら >> アガサのブログ
他界されたご家族の状態や思いを正直に忠実にお伝えしています。
ご依頼内容例:
他界されたご家族との交流(霊交信)、ご家族の安否(行方不明)、育児相談、不動産等
アガサ 霊媒 ブログ
【 お知らせ 】
交流休止のご連絡 (6/19記)

● メール不着:順調です。
 >> メール不着のご連絡はコチラ

黙想+散歩の会
ご依頼人さん方と共に歩む、静かな道。
"子どもたち、動物たちの今と未来に。現場の方々に。"
シャイン・オン!キッズ(年間支援)
犬と猫のためのライフボート(毎月支援)
日本レスキュー協会(毎月支援)
WWF(毎月支援)
 >> more...
Copyright アガサ. All rights reserved. Total: